×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの税金入門



二世帯住宅の住宅ローン控除の受け方

二世帯住宅の住宅ローン控除の受け方は?

今回のテーマは、二世帯住宅の住宅ローン控除の受け方についてです。

二世帯住宅を取得する際にも、税金の特典は最大限利用したいものです。通常ですと、マイホームの3,000万円特別控除と住宅ローン控除は2つ同時に受けることができないのですが、実は二世帯住宅ならそれができます。

なぜなら、この2つの控除を同時に受けてはいけないという規定は、あくまでも同じ人が控除を受ける場合をいっているからです。

ですから、二世帯住宅のように親子で共同取得するような場合には、それぞれが別々の規定を受ければ両方の控除を同時に受けることができるのです。

では具体的にはどのようなケースがあるかといいますと、

具体的には、親がマイホームの3,000万円特別控除を受けて持家を売却し、その資金で土地を取得します。一方、子供は住宅ローンを組んで家屋を取得し住宅ローン控除を受けます。

以上のような方法でしたら両方の控除が受けられることになります。


両親の土地にマイホームを建てる際の注意点
二世帯住宅の住宅ローン控除の受け方
マイホームを共有名義にするときのメリット・デメリット
親からの資金贈与と贈与税
相続によって取得したマイホームの買換え特例
親の土地にマイホームを建てるときの税金上の問題
二世帯住宅の登記名義
マイホームを共有名義にするときの税金上の問題
マイホームのための資金調達
買換え特例の適用
消費者金融・外国・契約
個人再生手続
消費者金融・郵便申込
クーリングオフ・条件
安心度の高いキャンペーン金利
一戸建て・マンションの購入後の支出リスト
マイホーム資金の贈与、非課税枠が3,500万円
借換えする方が得という判断基準
マイホームを買い換えたときの税金の特例
自己資金力アップのための資金援助
収入基準に届かない場合
モーゲージバンク
税務署から「お尋ね」
民間融資の特徴

Copyright (C) 2011 マイホームの税金入門 All Rights Reserved