×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの税金入門



住宅ローン控除の要件

住宅ローン控除の要件について

今回のテーマは、住宅ローン控除の要件についてです。

さて、住宅ローン控除を受けるためにはどのような要件を満たしていなくてはいけないのでしょうか、、、

住宅ローン控除を受けるための要件は以下のようになっています。

■その年分の所得が3,000万円以下であること
…これはサラリーマンだと年収3,336万円以下です。

■住宅ローンの償還期間が10年以上であること

■登記簿上の床面積が50u以上の住宅であること

■中古住宅の取得の場合は、木造などは築20年以内、マンションなどの耐火建築物は築25年以内であること

■入居した年とその前後2年以内に居住用財産の買換えや、3,000万円特別控除などの特例を受けていないこと

■取得や増改築等をした日から6か月以内に入居し、現在居住していること

■店舗併用住宅については居住部分の床面積が半分以上あること

ちなみに、リフォーム・増改築などの場合には、工事費用が100万円を超えるもので、店舗併用住宅は居住部分の工事費用が全体の半分以上を占めるもののみ、家屋の床面積は、工事した後の面積が50u以上であればよいことになっています。

なお、生計をともにする配偶者その他の親族などから中古住宅や家屋の敷地になる土地を購入した場合には、住宅ローン控除の適用は受けられませんので注意が必要です。


3,000万円特別控除の適用要件
住宅ローン控除の手続
住宅ローン控除の要件
新築マイホームの固定資産税軽減
マイホーム購入の際の固定資産税・都市計画税
マイホームを売却したときの3,000万円特別控除
土地を先行取得した場合の住宅ローン控除
住宅ローン控除制度
固定資産税・都市計画税の敷地の特例
マイホーム購入の際の消費税
物件購入・融資実行・流れ
ライフステージの変化・返済計画
民間住宅ローン・金利情報
一気に返済・こまめに返済・有利
親子リレー返済
自己資金・いくら必要
ゼロ金利政策解除・影響
フラット35(買取型)・メリット
退職間近・申込
店舗・事務所・併用
顧客名・会社名・業者対応
利用限度額・増額方法
全情連・延滞
契約・審査・情報

Copyright (C) 2011 マイホームの税金入門 All Rights Reserved