×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームの税金入門



異常硬化(いじょうこうか)

異常硬化(いじょうこうか)について

異常硬化とは、住宅建築工事の際、建築物を形成する材質の硬化が十分ではないために、所定の強度が得られないことをいいます。

建築現場はさまざまな外的要因を受けやすいため、外見は十分硬化しているように見えても、硬化不十分な場合があります。

参考:
意思表示とは、一定の法律上の効果を発生させるためにする意思の表明のことをいいます。売買契約などは意思表示が合致することで成立します。

虚偽の意思表示、意思表示に錯誤があるときの意思表示は無効であり、詐欺・強迫にもとづいた意思表示については取り消すことができます。

関連トピック
遺贈(いぞう)について

遺贈とは、遺言者が遺言によって財産を他人に与えることをいいます。受遺者とは遺贈により利益を受ける者をいいます。また遺贈義務者とは、遺贈を実行すべき義務を負う者であり原則として相続人をいいます。

遺贈は遺言者の死亡によって効力が生じますが、遺贈には相続人の遺留分を害することができないという制限があります。

参考:
異常硬化とは、住宅建築工事の際、建築物を形成する材質の硬化が十分ではないために、所定の強度が得られないことをいいます。

建築現場はさまざまな外的要因を受けやすいため、外見は十分硬化しているように見えても、硬化不十分な場合があります。

イービットデイエイ
遺言(いごん)
意思能力(いしのうりょく)
異常硬化(いじょうこうか)
一時金(いちじきん)
移行地(いこうち)
遺産分割(いさんぶんかつ)
意思表示(いしひょうじ)
遺贈(いぞう)
一団の宅地建物の分譲
配当利回り
破断
PML
ファンドマネジャー
ブックビルディング方式
媒介契約の書面
非提携ローン
被災市街地復興特別措置法
PFI事業の判断基準
庭木や庭石等は不動産
住基ネット
消費者信用産業
商工ローン
クレジットカード

Copyright (C) 2011 マイホームの税金入門 All Rights Reserved